はじめに

青い空・青い海に囲まれた沖縄。

自然の美しさに加えて、南国の暖かな気候や、のんびりした雰囲気も残る土地柄は、リラックスして過ごせる場所として、多くの人々を魅了しています。

 

しかし、一方で沖縄は、島嶼部が多く、学習支援が十分に行き届かない地域が多くあります。しかも、米軍基地を抱える沖縄は、国際結婚する方も多く、子弟の教育に困難を訴える声も時折聞かれます。

 

そして、忘れてはならないのが「子どもの貧困率」。沖縄の子どもの貧困率は全国平均の2.2倍で大きな問題となっています。もちろん、行政やNPO等による施策や活動などは行われています。食事や居場所の提供といったサポートによって、少しずつでも状況が良くなっていくことを期待しています。

 

それと同時に、こういう環境下の子ども達が今の状況から抜け出すためには、やはり本格的な学習支援が必要なのでは?と、常々感じています。生活するのに精一杯な状況で、勉強に興味を持ってもらうのは簡単でないと重々承知していますが、学力が自分たちの未来の可能性を広げることをもっと真剣に伝えて、サポートしていかなくてはと思うのです。

 

横濱学園としては、こうした問題に対する解決策も探りながら、沖縄の学力の向上に少しでも寄与貢献できたらと思っています。沖縄の未来のためにも、教育について一緒に考えていきませんか?